スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11ぴきのねことあほうどり

11ぴきのねことあほうどり11ぴきのねことあほうどり
(1972/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る


11ぴきのねこシリーズはうららもだいすきで、たくさんもっています。
そのなかでも、この本は、ねこたちがコロッケやさんをひらいて繁盛している話。
そのうち、売れなくなって…残り物のコロッケばかりたべあきて…。
そんな時、3までしかかぞえられないあほうどりさんがねこたちのコロッケをぜひ仲間にも食べさせてやりたいとたずねてきて…。
あほうどりの島まで11ぴきがたびをするものの…。

ねこたちがあほうどりをみて、丸焼きを想像するのもわかります(笑)
でも…でも…当てにしていった島でとんでもない目にあうのです。

とぼけた感じの話とイラストに、こどもたちはひきつけられます。
読み聞かせのときには、思いっきり感情をこめてよんでやるととーっても喜びます。


ブログランキング・にほんブログ村へランキングにさんかしはじめました!どうぞよろしく!!
スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 育児

お食事スペシャル

06お食事SPmini


06お魚好きmini

離乳食開始頃はそれなりに本などを買っていろいろと試したりしていた。

今では何でも食べるけれど、離乳食の頃は嫌いなものが多かったような気がする。

手の込んだ者を特別に作ると、大抵嫌がった。

ためしに大人の料理から取り分けてみると、よく食べること。以来特別に離乳食としては作らなくなった。

今では、ピーマンもレバーも納豆でも何でも好きで、親の食事を横取りしてまで食う。

あ…ただ…トマトだけは、どうしても食べられない。

味が嫌いなのか、食感がいやなのか…。

両親ともに好きなのに、どうしてなのか分からない…。不思議だ。

06悪魔のテーブルマナーmini


06漬物ロゴ

食卓につけものの器が乗ると、次の瞬間、うららがすっ飛んできて、わしづかみにして一心不乱にむしゃぶりつく。つけものなら何でもこい。『広島菜漬け』『白菜漬け』『たくあん』『酢漬け』『ふくじんづけ』『菜の花漬け』…などなど。

先日生協で買ったぶつ切りたくあんを持たせると、他の食べ物には目もくれず、テレビの横にしゃがみこんで、くっちゃくっちゃとやっていた。

…と、次の瞬間…おうええっっ!!!!!と一発えづいて、でっかいたくあんが口から零れ落ちた。それ以来母は怖くてたくあんを与えたくないのだが、本人が泣いてほしがるのでこんまけしてしまう。

塩分も多いし、たくさんは与えないようにしている。

しかし…すでに中毒の様相を呈している娘を抑えるのは至難の業になっている。

06中毒患者

冷蔵庫をあけるや否やつけもの目当てで飛んでくる…。

ああ…おそろしやおそろしや。


06バレンタインmini


06肥満児mini


テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

ようこそいらっしゃいませ
いまなんじ~?
プロフィール

うららかおかん

Author:うららかおかん
21世紀に入り、ほんの10年ちょっと前のことがいまや懐かしい。
10年ひと昔…そんな頃の子育て記録です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。