スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんことり

とん ことり (こどものとも傑作集)

とん ことり (こどものとも傑作集)
(1989/02)
筒井 頼子林 明子

商品詳細を見る

 

引っ越してきたばかりの女の子かなえと、その子を見つけて友達になりたいと思う地元の女の子の話です。

あたらしいともだちづくりのはなしですね。

とんことり…は、小鳥のことではなく、『音』なんです。

引越ししたばかりでダンボールだらけの部屋の中。

かなえがつかれて開いている場所に座った時…新聞受けに、とんことり…とゆうびんやさんのおとがして、見てみるとスミレの花たばがおちていました。

翌日はたんぽぽ。

そして次の日はてがみ。

そして…最後に折り紙でおった人形。

その人形が届いた瞬間、かなえは差出人の女の子がいなくならないうちに飛び出していきます。

あそびにいこう…恥ずかしがりやな女の子の声があいず。

最後のページはタンポポが咲き乱れる原っぱの道を二人の少女が楽しそうに補助輪つきの自転車で遊んでいるシーンです。

何度みても声が聞こえてきそうなすてきなイラストにわくわくします。

 





ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加しはじめました!

 

どうぞワンポチよろしくおねがいします!!

スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 育児

ようこそいらっしゃいませ
いまなんじ~?
プロフィール

うららかおかん

Author:うららかおかん
21世紀に入り、ほんの10年ちょっと前のことがいまや懐かしい。
10年ひと昔…そんな頃の子育て記録です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。