スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずぼうそう顛末記

13みずぼうそうmini
おかげさまで、子どものでかいビョーキの一つをクリアしました。一体どこで頂いてきたのかは不明ですが…軽く済んでほっとしました。
3月7日
うららとじゃれている時、向かって左のもみ上げに水ぶくれがあるのを発見。
しかし、その段階では、
ただのむしさされではとたいして気にせず、放置。

3月8日
以前住んでいた町の友だちから数日前に手紙が来ていて、この日電話で招く約束をした。
その日の夕方、入浴させようと服を脱がしてみたらびっくり!!!!!
背中とお腹一面に、真っ赤に花が咲いたように水泡が出ている。
以前、友達に聞いていた症状とそっくりだったので、水ぼうそうだと大体予想がついた。
そこで、遊ぶ約束を急遽キャンセル。

3月9日
小児科受診。
えらい混んでいて、1時間半待ちのあと、5分の診察。
診断は、大当たりの水ぼうそう!!!
自宅で静かに指定なさいといわれたが…。
かゆみがひどいため、薬をもらってかえる。
かゆみ止めと、乾燥させる薬。

3月10日~13日
自宅で静養とは…たてまえで、発熱もないうららはあり余るパワーをもてあましていた。
土日の休日、両親はうららにとっていいあそびあいて。相手をした当の親は疲れ果ててしまった。
12日から入浴させているが、一緒に入った自分もかゆいような気がする。
13日はばあちゃんの家に行く予定。ばあちゃんにはうつらないだろうが、それでも心配。

3月14日
小児科再び受診。
外出OKをもらう。
やっと治ったぞー!!!でもまだまだかさぶた上の痕が体中に残っていて、見た目がかなり汚い感じ…。


※ちょっと気がかりなのは、両親とも、幼いころにかかった記憶がないため、感染してしまうのではないかと言う心配。潜伏期間は2週間。症状が出なければ、免疫があるということですが…。


13たって寝るmini



子どもって、どんな場所でもどんな格好でも寝ています。
体が柔らかいのと、心地いいゆれを自分で演出していたりします。
寝違いは、あまりこのころはしないですよね。
小学生くらいになると、ねちがえたりして、次の朝痛がったり…(笑)

13すんごいぞうmini



このころは絵日記としてのマンガでしたが、最近は少しだけ仕事としてもらえるようになりました。
自分の子どもの事を書くのは、書きたいものを書くので楽しかったのですが、仕事としてもらうようになると、そうはいかないので、苦しみの一つになりました。
趣味と実益を兼ねるというのは、正直大変なことなんですね。

13まんがmini

 

 



13ラストカットmini

 

水ぼうそうの顛末……実は、大分あとになって知ったのですが…。
この顛末記に書かれてある、手紙をよこした以前の友達のこどもが、実は手紙を書いたころに水ぼうそう真っ最中だったようです。
おそらく、そのときウィルスが付着したままの手で、…あるいは、知らずしらずに付着した手紙をそのまま送ったことで感染してしまったのではないかと思います。
うららが発症する少し前に実は、母自身、体幹部に茶色くて乾燥した湿疹が10個くらい出て、かゆいかゆいといい続けていました。でも、それは水ぼうそうと言うより、ただの乾燥した湿疹。ただし虫さされのように刺し口がなく、扁平で乾燥した茶色い湿疹でした。
うららの最後の受診の時に何気なく、担当医に腹を見せてみると、うららの水ぼうそうの治った痕ととても似ている瘢痕。
そこから推察するに…、手紙から感染した母が先に発症し、常に一緒にいるうららが漏れなくもらった可能性が強いということでしょう。
本当の顛末は、何年も後になってから出ないと分からないという、ミステリーなのでした(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ようこそいらっしゃいませ
いまなんじ~?
プロフィール

うららかおかん

Author:うららかおかん
21世紀に入り、ほんの10年ちょっと前のことがいまや懐かしい。
10年ひと昔…そんな頃の子育て記録です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。